健康経営・環境への取り組み

健康経営への取り組み

健康経営優良法人2019

この度、株式会社オービシは日本健康会議が主催する健康経営優良法人制度(中小規模法人部門)において「健康経営優良法人」の認定を受けました。

「健康経営優良法人」認定証

今後も健康経営に取り組むにあたり「健康宣言」のもと引き続き社員がいきいきと元気に働き続けられる職場づくりを継続的に目指します。

健康宣言

「企業(経営)の健康は社員の健康から!」

株式会社オービシは、「企業(経営)の健康は社員の健康から!」を基本理念に、社員がいきいきと元気に働き続けられる職場環境・企業文化を育み、健康優良企業を目指すことを宣言いたします。
皆さんが幸せな人生を末永く送るには、心身を健康な状態に保ち続けること、そして、皆さんの心身の健康づくりに取り組むことが企業が実力を発揮するための大前提であると信じています。そのためには、企業と皆さんが協力してその実現に向けさまざまな取り組みをする必要があります。是非、共に健康優良企業を目指して積極的に取り組みに参加しましょう。

2018年8月30日

株式会社オービシ
代表取締役社長
増田 善彦

環境への取り組み

(株)オービシは環境への取り組みとしてFSC®認証制度のCOC認証を取得しています
FSC

- FSC(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)

FSC認証制度とは?

適切に管理された森林から伐り出された木材を使用して製品が作られている事を認証する制度です。

FM(Forest Management)認証とは?

厳しい条件の下管理されている森林、林地に適用する制度です。

COC(Chain of Custody)認証とは?

FM認証された森林から伐り出された木材が、製造、加工、流通のすべての過程において非認証材が混入しないように管理・製造されているかを認証する制度です。

- FSC(COC認証)の流れ

「適正な森林管理」を認証した林産物の製品を普及させるため、製造、加工、流通の全ての過程において 認証材にそれ以外の材が混入しないように管理・製造されていることを認証するもの。

COC(Chain of Custody)